• アクトスクエアについて | ABOUT US
  • フード&ドリンク | FOOD&DRINK
  • ギャラリー | GALLERY
  • スケジュール |  SCHEDULE
  • レポート | REPORT
  • フロアガイド | FLOOR GUIDE
  • コンタクト | CONTACT
  • アクセス | ACCESS

松平 直子 CHRISTMAS DINNER SHOW “Laxury Latin Naight”

松平直子が恵比寿アクトスクエアにてクリスマスディナーショーを開催!
スペシャルゲストに井手麻理子さん、野澤孝智さんをお迎えします。
360°スクリーンに囲まれた空間の中、美味しいお食事と共に“Luxury Latin Night”を是非お楽しみ下さい。


About Event

場所 act*square (地図はこちらから>>

日程 2017年12月19日(火)

時間 18:30 Open / 19:00 Dinner Start / 20:30 〜 LiveStart

出演 松平直子(Vocal)/村松充昭(Keyboards)/竹越かずゆき(Keyboards.Vocal)/高杉登(Drums)
星川薫(Guitar)/徳永淳(Bass)/石川浩(Percussion)
Special Guest:井手麻理子、野澤孝智

PRICE / TICKET

料 金

15,000円(コース料理+ウェルカムドリンク付)(全席指定/税込)

お料理イメージ

※料理写真はイメージです。
※料金には、ライヴ、お料理、税、サービス料が含まれています。
※ディナースタートの15分前までにはお越し下さい。
途中からお越しのお客様には、全ての料理をお出しできない場合がありますので、予めご了承下さい。
※追加ドリンクは、キャッシュオンにてご注文頂けます。
※座席は全席指定となります。
※定員になり次第、締切とさせて頂きますので、予めご了承下さい。
※飲食の持込みはお断り致します。
※申し込み後のキャンセルについては、払い戻しは出来かねますので予めご了承ください。
※未就学児入場不可とさせていただきます。


Reservation

チケットの購入はこちらから▶▶▶

チケット購入ページ

公演に関するお問い合わせ(アクトスクエア)▶▶▶

公演に関するお問い合わせ

Artist Profile

木下綾香
松平 直子
PROFILE

ボーカリスト 作詞家 作曲家
ペドロ&カプリシャスの3代目ボーカリストとして 2011年4月まで在籍。9枚のアルバムと数々のシングルをリリース。 歌手としてだけではなく、雑誌のグラビアモデルやラジオパーソナリティーとしても活躍。 日本全国でのコンサートや、1992年のサンフランシスコ公演、1997年のメキシコ・キューバ 公演、2002年、2014年の韓国公演など数多くのステージ経験を積み、 アストラット・ジルベルト、ブレンダ・リーハンク・ジョーンズ、 アルマンド・マンサネ一ロなど、海外アーティストとの共演も多い。 2011年4月ペドロ&カプリシャスから独立。
2012年1月 ホイットニー・ヒューストンのプロデューサーとして名高い グラミー賞受賞プロデューサー、ナラダ・マイケル・ウォルデン氏の コンサートにゲストボーカルとして出演、ホイットニーの名作『GREATEST LOVE OF ALL 』を歌唱、好評を博す。 2012年2月22日 初ソロアルバム『 TATOO』VENUS LABELより発売。
2012年4月6日 恵比寿アクトスクエアにてTOKYO FM後援 松平直子発ソロアルバム『TATOO』リリース記念ライブを行う。 2013年6月26日 フリーボードレコード(販売キングレコード)より 『ヨコハマ・レイニー・ブルー/月の雫』 マキシシングル発売。
2013年12月10日 中西圭三氏とのデュエットソング『You Changed All My Life Again~愛をもう一度 』itunesから配信開始。 2013年12月17日 恵比寿アクトスクエアにて中西圭三氏&松平直子 初ジョイントライブ『DUETS』開催 2014年3月よりラジオカロス札幌『奈里の時間』内『松平直子のPrecious Moment』 2014年7月より毎週金曜日午後9時よりFMたちかわにて松平直子のStop,Look,Listen 現在オンエア中。

【MANAGEMENT】
音響制作、プロデュース、海外プロモーション
株式会社フライアウト企画 代表取締役 菊地秀徳

【お問合せ先】
kikuchi@clsupport.jp

Guest Artist

木下綾香
井手 麻理子
PROFILE

15歳の時、姉の部屋から流れてきたミニー・リパートンのLovin’ Youがすべての始まりとなる。1本のデモ・テープをきっかけにオーディションで優 勝、97 年avexより『CRAWL』でデビュー。5thシングル『There must be an angel』が ドラマ「危険な関係」の主題歌に起用され大ヒット。 7thシングル「太陽の花びら」では初のCM出演。 2ndアルバム「zeal」はオリコンチャート初登場9位を獲得。 「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」「MUSIC FAIR」「CDTV」」など数々のテレビ、雑誌、ラジオ、に出演(FM NORTH W AVE、bay fm など6年に渡り自身の番組を持つ)グラミー・シンガーの ピーボ・ブライソンとディナーショーで 共演。ミュージカル「the last 5 years」山本耕史氏との二人舞台 にも出演。 自身の音楽的ルーツを辿る旅へ、ニューヨークを拠点にメンフィス、ニューオリンズやキューバを周る(オープン・マイクなどのイベントに飛び込 みで参加)これまでの豊かな経験を生かし、R&Bを始めPOPSからスタンダ ード、歌謡曲・JAZZ等、一般的に考えられ るボーダーをものともせず、各 地のライブを 通じ、音楽の素晴らしさを伝える活動を精力的に行っている。 2013年キングレコード関連レーベルに移籍(Bellwood Record)「I GET REQUEST」シリーズ 「井手麻理子スクリーンテーマを歌う〜」 「井手麻理子カレンカーペンターを歌う」「井手麻理子 江利チエミを歌う」3部作をリリース。 2015年7月シリーズ3作完成記念ライブをビルボードライブ東京で開催し大成功をおさめる。
2016年9月 デビュー20周年コンプリートベストアルバム 「SERECT! 1997~2016」をリリース。


木下綾香
野澤 孝智
PROFILE

武蔵野音楽大学 声楽科卒業後、VictorEntertainment入社。
音楽プロデューサーとして松本伊代、荻野目洋子、川原亜矢子、SMAP他
2007年、独立しoffice727を立ち上げ、関ジャニ8、John Hoon、Br.KORN、フェアリーズ他多数をプロデュース。特にSMAPはデビューから10年間プロデュースし、「がんばりましょう」「青いイナズマ」「SHAKE」「夜空ノムコウ」など黄金時代を築き上げた。Jazz Album Smappiesは6万枚以上を売り上げゴールドディスクを2度受賞している。
映画「ホワイトアウト」「天国は待ってくれる」「星に願いを」他多数のサウンドトラックの作曲、プロデュースを手がけている。2016年より自らアーティスト活動を始め、GONZOとして各地でLive活動を展開し、17年10月に「The Barcony Cruise」を発売予定。このアルバムは自身が影響を受けた世界の名曲を彼なりにアレンジして、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、英語と多彩なアヴァーアルバムである。「自宅のバルコニーにいて世界を旅するような音楽」という意を込めてこのタイトルをつけた。